九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

軽乗用車は数回転したとみられ大破した

現場は片側2車線の緩やかな右カーブ

九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)


九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)


九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)


九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突し、運転していた鬼塚幸子さん(62)が死亡(鹿児島県霧島市)

7日午後、霧島市の九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突した後、大破し運転していた女性が死亡しました。

警察によりますと、7日午後1時半すぎ、霧島市の九州自動車道・下り線、横川インター付近で、軽乗用車が道路左側のガードレールに衝突したあと逆さまの状態で止まりました。

目撃者の話などから軽乗用車は数回、回転したとみられ、大破しました。

この事故で車を運転していた熊本市の鬼塚幸子さん(62)が首などを強く打ち、搬送先の病院でおよそ4時間後に死亡しました。

現場は片側2車線の緩やかな右カーブで、警察で事故の原因を調べています。

この事故の影響で、九州自動車道・下り線の栗野インターと横川インターの間はおよそ2時間通行止めとなりました。

MBC南日本放送 | 鹿児島 2017/10/7(土)

霧島市の九州自動車道で軽乗用車がガードレールに衝突した後、大破し運転していた女性が死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。