飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)

少年の呼気から基準値の4倍を超えるアルコールが検出

「ビールなどを飲んでいて、つかまりたくなかった」

飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)

飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)


飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)

飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)


飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)

飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせ、現場から逃走した疑いで19歳の少年を逮捕(福岡県北九州市)

北九州市で今月、飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせたうえ、現場から逃走した疑いで19歳の少年が逮捕されました。

自動車運転処罰法違反などの疑いで逮捕されたのは、福岡県水巻町に住む19歳の会社員の少年です。

警察によりますと、少年は今月10日、北九州市若松区高須南で、飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子とその両親にけがをさせたうえ、飲酒運転の発覚を免れようと逃走した疑いです。

少年は事故からおよそ40分後現場に戻りましたが、警察に対し「母親が運転し自分は隣に座っていただけ」と説明していました。

しかし少年の呼気から基準値の4倍を超えるアルコールが検出され、警察が追及したところ少年は「ビールなどを飲んでいて、つかまりたくなかった」と容疑を認めたということです。

テレビ西日本 2017/9/29(金)

北九州市で、飲酒運転で別の車に追突し1歳の男の子などにけがをさせたうえ、現場から逃走した疑いで19歳の少年が逮捕されたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー