筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

線路内進入の直前に、衝突事故を起こしていた

3時間にわたって列車が運転を見合わせた

筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)


筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)


筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)


筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入(福岡県北九州市)

 線路内に車が進入し、3時間にわたって列車が運転を見合わせました。

 警察によりますと、27日午前11時半ごろ、北九州市にある筑豊電鉄萩原駅近くの線路に、直前に衝突事故を起こした乗用車が踏切から進入し、動けなくなりました。

 事故を目撃した人:「真っすぐブレーキを掛けることもなく、かなりの速度で走って来た」「ドカンといって急いで見に行ったら、車が向こうに行っていた」

 運転していたのは79歳の男性で、けがはありませんでした。

筑豊電鉄は3時間余り運転を見合わせましたが、午後2時半ごろに再開しました。

テレ朝news 2018/1/27(土)

福岡県北九州市の筑豊電鉄・萩原駅近くの線路に、79歳の男性が運転する乗用車が踏切から進入したとのことです。

線路内に侵入する直前に衝突事故を起こしていました。

けがはないとの事です。