【ひき逃げ】吉祥寺駅近くでひき逃げの無職の男、基準値の3倍近いアルコール成分が検出

「飲酒運転がばれるとまずいと思い怖くなって逃げた」

呼気からは基準値の3倍近いアルコール成分が検出

【ひき逃げ】吉祥寺駅近くでひき逃げの無職の男、基準値の3倍近いアルコール成分が検出

須合剛士容疑者Facebookより出典(色合い補正済み)

 東京のJR吉祥寺駅近くで男性が車にひき逃げされ、頭蓋骨骨折の重傷を負う事件があり、警視庁は21歳の無職の男を逮捕しました。男は当時、飲酒運転をしていました。

 逮捕されたのは三鷹市の無職・須合剛士容疑者(21)です。須合容疑者は今月9日未明、JR吉祥寺駅近くの路上で酒を飲んで乗用車を運転中、会社員の男性(39)をはねて頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたうえ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、現場近くにいたタクシーの運転手が須合容疑者の車を追いかけ、ナンバーを通報したということです。

 須合容疑者の呼気からは基準値の3倍近いアルコール成分が検出されていて、取り調べに対し「飲酒運転がばれると、まずいと思い怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。

(TBS系(JNN)2016年 4月19日)

吉祥寺駅近くでひき逃げとのことですが、駅前はかなり人でにぎわう場所なので、目撃者や防犯カメラなどありそうだし逃げ切れると思ったのが不思議です。幸い、タクシーの運転手の方が車を追いかけ、ナンバーを通報したということで、良かったと思います。

被害者の方は頭蓋骨骨折という重傷を負っているので、容態は大丈夫なのかきになります。迅速な逮捕で本当に良かったと思います。

須合容疑者のFacebookアカウントには、三鷹市出身、三鷹市在住とのプロフィールと、この写真ではカットしてますが、左手にはお酒のようなものがあり、どこかの居酒屋で撮影したプロフィール写真のように見えます。
また、暇だから車でも買おうかな〜といった書き込みが2年前にあったり、2万円以上の携帯電話の請求書があったり、バイクを買う人を募集してたり、小さい女の子の写真をプロフィール写真にしたりと、この頃にも無職だったとしたら、いったい何をしている人なのか気になってしまいました。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】