市バスと乗用車が衝突事故(兵庫県神戸市中央区)

阪急電鉄・神戸三宮駅の北側にある信号のない交差点

駅方面に走ってた神戸市の市営バスと大通りに合流しようとした普通乗用車が出会い頭に衝突

市バスと乗用車が衝突事故(兵庫県神戸市中央区)

市バスと乗用車が衝突事故(兵庫県神戸市中央区)

7日朝、神戸市中央区で市営バスと乗用車が衝突する事故があり、バスの乗客ら6人がけがをしました。

事故があったのは、阪急電鉄・神戸三宮駅の北側にある信号のない交差点で、午前8時15分ごろ、大通りを駅方面に走ってた神戸市の市営バスと大通りに合流しようとした普通乗用車が出会い頭に衝突しました。

「ドカーンっていう音がしたので何かと思って外に出たら、バスがぶつかっていた」(目撃者)

当時バスには約40人の乗客がいて、うち40代から70代の乗客5人と普通乗用車を運転していた20代の男性が足を打撲するなどの軽傷で、病院に搬送されました。

警察はバスの運転手から話を聞くなどして、詳しい事故の原因を調べています。

毎日放送 2017/2/7(火)

神戸市中央区で市営バスと乗用車が衝突するという事故が起きました。

駅方面に走ってた神戸市の市営バスと大通りに合流しようとした普通乗用車が出会い頭に衝突したとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。