コンビニに軽乗用車突っ込む(京都市左京区)

女性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話した

「地響きのような音とガラスが割れる音がして驚いた」

コンビニに軽乗用車突っ込む(京都市左京区)

コンビニに軽乗用車突っ込む(京都市左京区)

 22日午前9時40分ごろ、京都市左京区北大路通東大路東入ルのコンビニ「セブンイレブン京都田中上古川町店」に、同区の会社員女性(69)の軽乗用車が突っ込んだ。

 店内に店員3人と客4人がいたが、けが人はなかった。

 下鴨署や同店によると、軽乗用車は同店の出入り口のガラス戸を突き破り、商品の陳列棚などをなぎ倒して止まった。

 女性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話したという。

 店長の男性(37)は「地響きのような音とガラスが割れる音がして驚いた。けが人がなくて安心した」と話した。

(京都新聞 1月22日)

最近、高齢者のアクセルとブレーキを踏み間違える事故が多いですね。早く、こういった踏み間違えがなくなるような対策が望まれます。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー