道路を歩いて横断していた山下昌弘さん(71)がトラックにはねられ、意識不明の重体(埼玉県越谷市)

トラックを運転していた稲見卓也容疑者(41)を現行犯逮捕

「歩行者をはねたことは間違いありません」と容疑を認めている

道路を歩いて横断していた山下昌弘さん(71)がトラックにはねられ、意識不明の重体(埼玉県越谷市)

道路を歩いて横断していた山下昌弘さん(71)がトラックにはねられ、意識不明の重体(埼玉県越谷市)

 13日夜、埼玉県越谷市で道路を歩いて横断していた71歳の男性がトラックにはねられ、意識不明の重体となっています。

警察はトラック運転手の男(41)を現行犯逮捕しました。

 13日午後8時前、埼玉県越谷市の県道で歩いて横断していた近くに住む無職・山下昌弘さん(71)がトラックにはねられました。

山下さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打っていて意識不明の重体です。

 警察はトラックを運転していた稲見卓也容疑者(41)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

稲見容疑者は調べに対し「歩行者をはねたことは間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

TBS系(JNN)2017/9/14(木)

埼玉県越谷市で道路を歩いて横断していた71歳の男性がトラックにはねられ、意識不明の重体とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。