乗用車に軽自動車が追突し、はずみで歩行者を巻き込む(東京都江東区)

歩行者の男性が手や足に軽いけが

4人が病院に搬送されたが、いずれも命に別条はない

乗用車に軽自動車が追突し、はずみで歩行者を巻き込む(東京都江東区)

乗用車に軽自動車が追突し、はずみで歩行者を巻き込む(東京都江東区)

自動車事故に、歩行者も巻き込まれた。

22日午前11時半ごろ、東京・江東区亀戸の路上で、信号待ちをしていた乗用車に、軽自動車が追突し、はずみで横断歩道に飛び出した乗用車に、歩行者の男性(70代)が巻き込まれた。

付近にいた人は「ボーンという、すごい音だった。お年寄りの方が横になって」と話した。

この事故で、歩行者の男性が手や足に軽いけがをし、軽自動車の運転手が胸を打つなど、あわせて4人が病院に搬送されたが、いずれも命に別条はないという。

警視庁は、追突した車の不注意が事故の原因とみて、調べている。

ホウドウキョク 2017/3/22(水)

乗用車に軽自動車が追突し、はずみで歩行者を巻き込むという事故が起きました。

この事故で、4人が病院に搬送されましたが、いずれも命に別条はないとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。