作業員2人はねられ死亡、運転の62歳男逮捕(茨城県神栖市)

現場は片側2車線の国道で、被害者はは歩道上で作業

歩道に乗り上げ、側溝の工事をしていた作業員の男性3人をはねた

作業員2人はねられ死亡、運転の62歳男逮捕(茨城県神栖市)

作業員2人はねられ死亡、運転の62歳男逮捕(茨城県神栖市)

 

作業員2人はねられ死亡、運転の62歳男逮捕(茨城県神栖市)

作業員2人はねられ死亡、運転の62歳男逮捕(茨城県神栖市)

 12日午後3時10分ごろ、茨城県神栖市奥野谷の国道で、普通自動車が歩道に乗り上げ、側溝の工事をしていた作業員の男性3人をはねた。

 2人は搬送先の病院で死亡が確認され、1人が重傷。

 県警鹿嶋署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で、運転していた同市筒井の派遣社員平松明英容疑者(62)を現行犯逮捕し、同致死傷容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、亡くなったのは同県鹿嶋市荒野の谷田川文雄さん(48)と同市荒井の酒井昇さん(60)。現場は片側2車線の国道で、3人は道路左脇の歩道上で作業していた。同署が詳しい事故原因を調べている。

(時事通信 3月12日)

午後3時10分という時間で、歩道上に乗り上げ、工事現場に突っ込むというのは、いったいどういうことが起こったのでしょうか。容疑者の運転手が逮捕されているので、詳しい事故の原因の解明が待たれます。

被害者の方々のご冥福をお祈りいたします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー