高校教師が“飲酒運転” 卒業式終わって電柱に衝突(広島県呉市)

約30mにわたってバイクや車などに次々とぶつかる

呼気からは基準値を超えるアルコールが検出

高校教師が“飲酒運転” 卒業式終わって電柱に衝突(広島県呉市)

高校教師が“飲酒運転” 卒業式終わって電柱に衝突(広島県呉市)

 広島県呉市の私立女子高校の教師・管野哲也容疑者(39)は29日午前4時20分ごろ、酒を飲んで車を運転した疑いが持たれています。

 警察によりますと、 管野容疑者の車は約30mにわたってバイクや車などに次々とぶつかり、電柱に衝突して停車しました。

 管野容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されています。

 学校によりますと、28日は卒業式で、管野容疑者はホテルで開かれた謝恩会に出席していたということです。

(テレビ朝日系(ANN) 2月29日)

重体や重傷、大けがなどの被害者が出なくて不幸中の幸いだったと思います。飲んだら乗るな!ですね。

タニタ アルコールセンサー

ドライブレコーダー【今だけおまけ付!】