「盗んだトラックなので、一心不乱に逃げた」と供述、トラックがパトカー6台に衝突しながら逃走(東京都江東区)

盗難届が出ていたトラックを警視庁深川署員が発見

トラックを運転していた江戸川区の無職の男(20)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕

「盗んだトラックなので、一心不乱に逃げた」と供述、トラックがパトカー6台に衝突しながら逃走(東京都江東区)

「盗んだトラックなので、一心不乱に逃げた」と供述、トラックがパトカー6台に衝突しながら逃走(東京都江東区)

25日午後2時頃、東京都江東区木場の都道で、盗難届が出ていたトラックを警視庁深川署員が発見、制止しようとしたが、逃走した。

 トラックは、追跡してきたパトカー6台に衝突しながら、住宅街の公道を逃走。

同庁はヘリコプターなどで追跡し、約40分後に約2キロ離れた同区毛利の都道で取り押さえた。

通行人や警察官にけが人はなかった。

 同署は、トラックを運転していた江戸川区の江戸川区(20)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕。

男は「盗んだトラックなので、一心不乱に逃げた」と供述しているという。

 目撃した薬局経営の男性(57)は、「パトカーに囲まれたトラックが強引に突破し、相当のスピードで走り去った。本当に危なかった」と話した。

読売新聞 2017/1/25(水)

男は「盗んだトラックなので、一心不乱に逃げた」と供述しているという事です。

更なる動機解明が待たれます。