軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)

軽乗用車を運転していた、佐藤照容疑者(86)を逮捕

「前をよく確認していなかった」

軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)

軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)


軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)

軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)


軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)

軽乗用車にはねられ、小学4年生の阿部伊織君(10)が死亡(宮城県栗原市)

 20日、栗原市の市道で軽乗用車にはねられ重体となっていた小学生の男の子がその後死亡し、警察では、軽乗用車を運転していた86歳の男を逮捕しました。

 この事故は、20日午後、栗原市金成沢辺の市道で道路を歩いて横断していた金成小中学校に通う小学4年生阿部伊織君(10)が軽乗用車にはねられたものです。

 阿部君は病院に運ばれ意識不明の重体となっていましたが、その後死亡が確認されました。

 現場は、片側1車線の見通しの良い直線道路で信号機はありませんでした。

 警察では、軽乗用車を運転していた近くに住む自営業、佐藤照容疑者(86)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。

 現場に急ブレーキをかけたような痕はなく、佐藤容疑者は「前をよく確認していなかった」などと話しているということです。

 警察では、容疑を過失運転致死に切り替えて捜査する方針です。

TBC 東北放送 2017/11/21(火)

栗原市の市道で軽乗用車にはねられ重体となっていた小学生の男の子がその後死亡し、軽乗用車を運転していた86歳の男を逮捕したとのことです。

亡くなられた男の子のご冥福をお祈りいたします。