車を運転中にバイクと接触しそのまま逃走した岸本康弘容疑者(75)逮捕(神奈川県横浜市)

交差点を右折中に直進してきたバイクと接触

「電柱にぶつかったと思った」と供述している

bike_jiko_img

 車を運転中にバイクと接触しそのまま逃走したとして、神奈川県警旭署は16日、道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で無職岸本康弘容疑者(75)=横浜市港北区大倉山=を逮捕した。

 「電柱にぶつかったと思った」と供述しているという。バイクを運転していた男性は頬骨を折る重傷を負った。

 逮捕容疑は9日午前6時ごろ、同市旭区上白根町の交差点を右折中に直進してきたバイクと接触し、運転していた会社員の男性(18)に重傷を負わせ、救護せずに逃走した疑い。 

(時事通信 2016年11/16

重傷を負わせ、救護せずに逃走した疑いとのことで悪質ですね・・・。「電柱にぶつかったと思った」と供述しているということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。