パトカーが凍結路面でスリップし4台の車に衝突後、男性をはねる(群馬県吾妻郡草津町)

女性警察官(26)がパトカーを運転

男性はドクターヘリで搬送され、骨盤を折る重傷

パトカーが凍結路面でスリップし4台の車に衝突後、男性をはねる(群馬県吾妻郡草津町)

パトカーが凍結路面でスリップし4台の車に衝突後、男性をはねる(群馬県吾妻郡草津町)

群馬県草津町で、交通事故の処理のために現場に向かったパトカーが凍結した路面でスリップ事故を起こし、4台の車に衝突した後、65歳の男性をはねました。

男性は重傷です。

警察によりますと、草津町の国道292号で起きた事故処理のため、女性警察官(26)がパトカーを運転して現場に向かいました。

ところが、21日午前8時20分ごろ、凍結した路面でスリップし、停車していた4台の車に次々に衝突した後、路上にいた65歳の男性をはねました。

男性はドクターヘリで搬送されましたが、骨盤を折る重傷です。

警察は、パトカーを運転していた女性警察官を過失運転傷害の疑いで調べるとともに「けがをさせてしまい、大変、遺憾であります」とコメントしています。

当時、現場では凍結した路面に雪が積もり、スタックした車など約20台が止まっていたということです。

テレビ朝日系(ANN) 2017/2/22(水)

群馬県草津町で、交通事故の処理のために現場に向かったパトカーが凍結した路面でスリップし、4台の車に衝突した後、65歳の男性をはねるという事故が起きました。

男性はドクターヘリで搬送され、骨盤を折る重傷だということです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。