救急搬送中の救急車と乗用車が衝突、3人がけが(北海道釧路市)

釧路市鳥取大通1丁目の国道交差点

「ラジオをつけていてサイレンの音に気付かなかった」

救急搬送中の救急車と乗用車が衝突、3人がけが(北海道釧路市)

救急搬送中の救急車と乗用車が衝突、3人がけが(北海道釧路市)

3月6日午前、北海道釧路市の国道交差点で、救急搬送中の救急車と乗用車が衝突する事故があり、計3人がけがをしました。

 記者:「救急車は救急走行中のため、赤信号の交差点を進入したとみられています」

 これは交差点内で、救急車と乗用車がぶつかった直後の写真です。

 6日正午前、釧路市鳥取大通1丁目の国道交差点で、救急搬送中の救急車と、右から来た乗用車が衝突しました。

 この事故で救急車で運ばれていた女性(20)と、付き添いの男性(35)、乗用車を運転していた男性(67)の、計3人が軽いけがをしました。

 救急車は、北海道鶴居村から、急病の女性を釧路市内の病院に運ぶ途中で、事故後、目的の病院にまで患者を送り届けたという事です。

 乗用車の運転手は「ラジオをつけていてサイレンの音に気付かなかった」と話していて、警察が詳しい状況を調べています。

北海道文化放送 2017/3/6(月)

北海道釧路市の国道交差点で、救急搬送中の救急車と乗用車が衝突するというという事故が起きました。

この事故で、3人がけがをしたとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。