京都中央信用金庫葛野支店にトラックが突っ込む(京都府京都市南区)

トラック運転手の男性(69)が右脚骨折の重傷

トラックと会社員男性(41)の乗用車が出合い頭に衝突

京都中央信用金庫葛野支店にトラックが突っ込む(京都府京都市南区)

京都中央信用金庫葛野支店にトラックが突っ込む(京都府京都市南区)

1日午後0時40分ごろ、京都市南区吉祥院宮ノ西町、京都中央信用金庫葛野支店にトラックが突っ込み、入り口の柱などが損壊した。

同支店の客らにけがはなく、運転手の男性(69)=大阪府寝屋川市=が右脚骨折の重傷を負った。

 右京署によると、右京区葛野大路八条交差点で、トラックと南区の会社員男性(41)の乗用車が出合い頭に衝突した。

はずみでトラックは交差点南東角の支店入り口に激突したという。

 事故時、店内には客や職員約20人がいたという。

同支店の支店長男性(46)は「ドーンという激しい音とともに、建物が揺れた。けが人が出なかったのが幸いだった」と話した。

京都新聞 2017/5/1(月)

トラックと会社員男性(41)の乗用車が出合い頭に衝突し、京都中央信用金庫葛野支店にトラックが突っ込むという事故が起きました。

この事故で、トラック運転手の男性(69)が右脚骨折の重傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。