小学1年生の女の子(7)を軽ワゴン車でひき逃げしたとして、39年間無免許だった宮崎俊郎容疑者(65)を逮捕(京都府京都市伏見区)

付近の防犯カメラ映像から宮崎容疑者の犯行が浮上

はねられた女の子は、前歯を折るなどのけが

小学1年生の女の子を軽ワゴン車でひき逃げしたとして、39年間無免許だった宮崎俊郎容疑者(65)を逮捕(京都府京都市伏見区)

小学1年生の女の子(7)を軽ワゴン車でひき逃げしたとして、39年間無免許だった宮崎俊郎容疑者(65)を逮捕(京都府京都市伏見区)

 10月20日、京都市伏見区で小学1年生の女児を軽ワゴン車ではねて逃走したとして、65歳の男が逮捕されました。

男は39年間、無免許で運転していたということです。

 ひき逃げと無免許運転の疑いで逮捕されたのは、京都市伏見区の建築業・宮崎俊郎容疑者(65)です。

警察によりますと、宮崎容疑者は10月20日、伏見区の交差点で、小学1年の女子児童(7)を軽ワゴン車ではねて逃走した疑いが持たれています。

女児は、前歯を折るなどのけがをしました。

 付近の防犯カメラ映像から宮崎容疑者の犯行が浮上し、警察の取り調べに対して容疑を認めているということです。

 宮崎容疑者は1978年に運転免許が取り消されていて、39年にわたって無免許のまま運転を続けていたということです。

TBS系(JNN)2017/10/31(火)

小学1年生の女の子(7)を軽ワゴン車でひき逃げしたとして、39年間無免許だった男(65)を逮捕したとのことです。

けがをされた女の子の回復をお祈りします。