患者搬送中の救急車と乗用車衝突、6人ケガ(山形県川西町)

救急車が左から来た乗用車と衝突

この事故で乗用車の女性2人と救急隊員3人も首をねんざ

患者搬送中の救急車と乗用車衝突、6人ケガ(山形県川西町)

患者搬送中の救急車と乗用車衝突、6人ケガ(山形県川西町)

 6日朝、山形・川西町の国道113号の交差点で患者を搬送中の救急車と乗用車が衝突した。この事故で、搬送中の80代の女性など6人がケガをした。

 6日午前8時過ぎ、川西町西大塚の国道113号の交差点で南陽市方面から公立置賜総合病院に患者を搬送中の救急車が左から来た乗用車と衝突した。米沢市 消防本部によると、搬送されていたのは発熱や腹痛などを訴えていた80代の女性で、この事故で額に軽いケガをした。女性はかわりの救急車で約20分遅れで 病院に到着し、意識ははっきりしているという。

 また、この事故で乗用車の女性2人と救急隊員3人も首をねんざするなど軽いケガをした。

 現場は置賜総合病院から約300メートル離れた十字路交差点だった。事故当時、信号は救急車側から見て黄色から赤に切りかわるところで、救急車は緊急搬送用のサイレンを鳴らして交差点に進入したという。

(NNN 2月6日)

乗用車が交差点での安全確認を怠ったため、起きた事故でしょうか。軽いケガだけで済んだのは不幸中の幸いかもしれませんね。

乗用車の車種は、ホンダのインサイトでしょうか。

緊急車両はいつ出会うかわからないので、安全確認は大切ですね。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー