九州自動車で普通乗用車がガードレールに衝突し炎上、車内から1人の遺体(福岡県鞍手町)

およそ50分後に消し止められた

この事故で、車の中から、1人の遺体が見つかった

九州自動車で普通乗用車がガードレールに衝突し炎上、車内から1人の遺体(福岡県鞍手町)

九州自動車で普通乗用車がガードレールに衝突し炎上、車内から1人の遺体(福岡県鞍手町)

 26日朝、福岡・鞍手町(くらてまち)の九州自動車で、普通乗用車がガードレールに衝突し、炎上する事故があった。

 駆けつけた消防によって、およそ50分後に消し止められたが、この事故で、車の中から、1人の遺体が見つかった。

(フジテレビ系(FNN)2016年 6月26日)

普通乗用車がガードレールに衝突し、炎上する事故ということで、被害に遭った方が非常にお気の毒に思います。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画