町田市のひき逃げ死亡事件で、畑中健佑容疑者(29)を逮捕(東京都町田市)

島田隆弘さん(37)をはねて死亡させ、逃走した疑い

以前の記事は、こちらから
>>町田市原町田の町田街道で、ひき逃げされ島田隆弘さん(37)死亡(東京都町田市)

島田さんは当時、酒に酔った状態で車道上で寝ていたとみられる

島田隆弘さん(37)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑い

町田市のひき逃げ死亡事件で、畑中健佑容疑者(29)を逮捕(東京都町田市)

20日、東京・町田市の路上で男性がひき逃げされ死亡した事件で、警視庁は、29歳の栄養士の男を逮捕しました。

 逮捕されたのは町田市に住む栄養士の畑中健佑容疑者(29)で、20日未明、町田市の路上で会社員の島田隆弘さん(37)をはねて死亡させ、そのまま逃走した疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、島田さんは当時、酒に酔った状態で車道上で寝ていたとみられるということです。

 取り調べに対し、畑中容疑者は「人にぶつかり死なせる事故を起こしてしまった」と容疑を認めているということです。

TBS系(JNN) 2017/3/21(火)

以前の記事は、こちらから
>>町田市原町田の町田街道で、ひき逃げされ島田隆弘さん(37)死亡(東京都町田市)

町田市のひき逃げ死亡事件で、栄養士の男(29)が逮捕されました。

男は「人にぶつかり死なせる事故を起こしてしまった」と容疑を認めているとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。