85歳の男が運転する乗用車にはねられて意識不明の重体になっていた、高校1年生の太田さくらさん(16)が入院先の病院で死亡(群馬県前橋市)

18歳の女子生徒は、意識を取り戻したが現在も入院中

以前の記事は、こちらから
>>始業式の朝、登校途中の自転車に乗った女子高校生2人が、乗用車にはねられ意識不明の重体(群馬県前橋市)

事故を起こした男は「気が付いたら事故を起こしていた」と供述

85歳の男が運転する乗用車にはねられて意識不明の重体になっていた、高校1年生の太田さくらさん(16)が死亡(群馬県前橋市)

85歳の男が運転する乗用車にはねられて意識不明の重体になっていた、高校1年生の太田さくらさん(16)が入院先の病院で死亡(群馬県前橋市)

今月前橋市で、高齢のドライバーが運転する乗用車にはねられて意識不明の重体になっていた16歳の女子高校生が、31日亡くなりました。

今月9日、前橋市北代田町の県道で、乗用車が対向車線にはみ出して路側帯を走っていた自転車2台に次々に衝突し、乗っていた16歳と18歳の女子高校生が、意識不明の重体となりました。

警察によりますと、このうち前橋市の高校1年生、太田さくらさん(16)が、31日午後6時すぎ入院先の病院で亡くなりました。

18歳の女子生徒は、意識を取り戻していますが、入院したまま治療を続けているということです。

この事故で、車を運転していた前橋市の85歳の運転手は、過失運転傷害の疑いで逮捕され、調べに対し、「気が付いたら事故を起こしていた」と供述したことなどから、前橋地方検察庁は、専門家による認知機能の鑑定を行っています。

NHK NEWS WEB 2018/1/31(水)

以前の記事は、こちらから
>>始業式の朝、登校途中の自転車に乗った女子高校生2人が、乗用車にはねられ意識不明の重体(群馬県前橋市)

今月9日前橋市で、85歳の男が運転する乗用車にはねられて、意識不明の重体になっていた高校1年生の女子生徒(16)が、31日午後6時すぎ入院先の病院で亡くなったとのことです。

亡くなられた女子生徒のご冥福をお祈りいたします。