酒気帯び運転で登校中の児童らはね、山口伊佐男容疑者(62)逮捕(島根県益田市)

酒気帯びの状態で軽トラックを運転

益田市久々茂町の国道191号

酒気帯び運転で登校中の児童らはね、山口伊佐男容疑者(62)逮捕(島根県益田市)

酒気帯び運転で登校中の児童らはね、山口伊佐男容疑者(62)逮捕(島根県益田市)

島根県警益田署は30日、登校中の児童らをはねたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県益田市匹見町道川、会社員、山口伊佐男容疑者(62)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は30日午前7時15分ごろ、益田市久々茂町の国道191号で酒気帯びの状態で軽トラックを運転、集団登校で道路を横断していた小学3年の男子児童(9)と、登校を見守るボランティアの無職男性(73)をはねた疑い。

男性は全身を打ち重傷、児童は軽傷。

 益田署によると、山口容疑者は出勤中で、容疑を認めている。現場は見通しの良い片側1車線。

産経WEST 2017/1/30(月)

自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、同県益田市匹見町道川、会社員、山口伊佐男容疑者(62)を現行犯逮捕しました。

酒気帯びの状態で軽トラックを運転、集団登校で道路を横断していた小学3年の男子児童(9)と、登校を見守るボランティアの無職男性(73)をはねた疑いがもたれてます。

酒気帯びの状態で通勤などと言語道断です。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。