ダンプカーにはねられ、斉藤保雄さん(87)死亡(埼玉県北葛飾郡松伏町)

富塚栄治容疑者(54)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕

現場は片側一車線で、横断歩道や信号はない

ダンプカーにはねられ、斉藤保雄さん(87)死亡(埼玉県北葛飾郡松伏町)

ダンプカーにはねられ、斉藤保雄さん(87)死亡(埼玉県北葛飾郡松伏町)

13日未明、松伏町の県道で、87歳の男性がダンプカーにはねられて死亡しました。

13日午前4時20分ごろ、松伏町下赤岩の県道で、道路上に立っていた吉川市平沼の無職斉藤保雄さん(87)がダンプカーにはねられ、搬送先の病院でまもなく死亡が確認されました。

県警はダンプカーを運転していた三郷市戸ヶ崎の会社員、富塚栄治容疑者(54)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

吉川警察署によりますと、斉藤さんは13日未明から行方がわからなくなり、家族が探していたということです。

現場は片側一車線で、横断歩道や信号はないということです。

県内では12日までに交通事故死者が前の年の同じ時期より9人多い35人となり、特に先週9日から12日までの3日間で、8件の交通事故で8人が死亡しました。

県警は、7年ぶりの異常事態として交通事故が多発する県内71箇所の交差点に警察官を配備して交通監視を行うほか、白バイやパトカーなどでパトロールを強化するなど緊急対策を実施するということです。

テレ玉 2017/3/13(月)

松伏町の県道で、男性(87)がダンプカーにはねられて死亡するという事故が起きました。

男性は13日未明から行方がわからなくなり、家族が探していたとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

防犯カメラ ★10秒前から録画

スマートフォン対応 高画質防犯カメラ