無免許運転で2人乗りの原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突し、2人が重軽傷(長野県松本市)

バイクに乗っていた14歳の中学生の男子生徒が足の骨を折る大けが、建設作業員の16歳の少年が手を打撲

現場は信号機のない交差点でバイクの側に一時停止の標識

無免許運転で2人乗りの原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突し、2人が重軽傷(長野県松本市)

無免許運転で2人乗りの原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突し、2人が重軽傷(長野県松本市)

松本市で、昨夜、中学生など2人が乗った無免許運転の原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突し、2人が重軽傷を負いました。

昨夜10時半ごろ、松本市宮渕の市道の交差点で、市内の少年2人が乗った原付バイクが、乗用車と出合い頭に衝突しました。

この事故で、バイクに乗っていた14歳の中学生の男子生徒が足の骨を折る大けがをしたほか、建設作業員の16歳の少年が手を打撲するなど軽いけがをしました。

乗用車を運転していた安曇野市の49歳の男性にけがはありませんでした。

現場は信号機のない交差点でバイクの側に一時停止の標識があったということです。

2人は無免許で、警察はどちらが運転していたかなど事故の状況を調べています。

SBC信越放送 2017/9/1(金)

松本市で、中学生など2人が乗った無免許運転の原付バイクと乗用車が出合い頭に衝突し、2人が重軽傷を負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。