三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突(宮城県宮城郡松島町)

春になりクマの目撃情報が増えている

この事故によるけが人はなし

三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突(宮城県宮城郡松島町)

三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突(宮城県宮城郡松島町)


三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突(宮城県宮城郡松島町)

三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突(宮城県宮城郡松島町)

18日夜、松島町の三陸自動車道の下り線で車3台が道路を横断していたクマと次々に衝突する事故がありました。

けが人はありませんでした。

警察は春になりクマの目撃情報が増えていることから注意を呼びかけています。

18日夜9時20分ごろ松島町の三陸自動車道松島海岸インターチェンジから2キロ北の下り線で乗用車が道路を横断していたクマと衝突しました。

その後、後続の乗用車2台も次々にクマと衝突しましたがこの事故によるけが人はありませんでした。

警察によりますとクマは体長1メートル50センチほどの大人のクマで最初に衝突した車を運転していた男性は「避けようと思ったが避けきれなかった」と話しているということです。

警察によりますと春になりクマの目撃情報が増えていてことし警察に寄せられた目撃情報は18日までに6件だということです。

今後、冬眠から覚めたクマの活動が活発になることから警察は注意を呼びかけるとともに、クマを目撃したらすぐに通報するよう呼びかけています。

NHK NEWS WEB 2017/4/19(水)

三陸自動車道で、車3台が道路を横断していたクマと衝突するという事故が起きました。

この事故で、けが人はいないとのことです。