メルボルンでの車暴走事故、邦人男性が死亡していた(オーストラリア メルボルン)

新たに20代の日本人男性1人が死亡していたことがわかった。

死亡した男性は長期滞在で現地にいた

メルボルンでの車暴走事故、邦人男性が死亡していた(オーストラリア メルボルン)

メルボルンでの車暴走事故、邦人男性が死亡していた(オーストラリア メルボルン)

オーストラリアのメルボルンで20日に起きた車の暴走事件で、新たに日本人男性1人が死亡していたことがわかった。

 この事件は20日、メルボルンの繁華街で、男が車を暴走させ、通行人を次々とはねたもので、5人が死亡し、37人がケガをしている。

これまでに日本人男性1人が巻き込まれてケガをしたことが確認されているが、外務省によると、新たに20代の日本人男性1人が死亡していたことがわかった。

 また関係者によると、死亡した男性は長期滞在で現地にいたということで、ケガをした日本人男性とは友人同士だという。

 死亡した男性について在メルボルンの日本総領事館は、名前などの確認はできているが、両親の了解がとれておらず、公表は差し控えるとしている。

日本テレビ系(NNN) 2017/1/22(日) 

ルボルンで20日に起きた車の暴走事件で、新たに日本人男性1人が死亡していたことがわかったとの事です。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
怪我をされた方の回復をお祈りいたします。