酒飲み右側走行か…バイクと衝突、男性死なす(東京都町田市)

「酒を飲んだことは間違いない」と容疑を認めている

呼気からは基準値の約4倍のアル コールが検出された

酒飲み右側走行か…バイクと衝突、男性死なす(東京・町田市)

酒飲み右側走行か…バイクと衝突、男性死なす(東京・町田市)

 東京・町田市の路上で酒を飲んで車を運転し、バイクと衝突事故を起こしたなどとして自称・とび職のアメリカ人の男が逮捕されました。バイクの男性は死亡しています。

 ブラウン・ジャスティン・ライアン容疑者(27)は13日午前6時前、町田市金井町の路上で酒を飲んで乗用車を運転したうえ、バイクと衝突して40歳くらいの男性を死亡させた疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、ブラウン容疑者の車は反対側の車線を走行していて、呼気からは基準値の約4倍のアル コールが検出されたということです。

 取り調べに対して、ブラウン容疑者は「酒を飲んだことは間違いない」と容疑を認めています。

(テレビ朝日系(ANN) 3月13日)

路上で酒を飲んで右側走行するとはおそろしいですね・・・。しかも、呼気からは基準値の約4倍のアル コールが検出されたなんて、ひどすぎますね。被害者のバイクの方が気の毒です。

被害者の方のご冥福をお祈りいたします。