ミニバイクに乗っていた森脇夕里江さん(22)が松井清政容疑者(45)運転の大型トレーラーにはねられる(兵庫県神戸市)

女性はバイクの免許を取得したばかり

女性はトレーラーに追突されて転倒し更にトレーラーにひかれた

bike_img

 7日未明、神戸市中央区の国道で、トレーラーに追突されたバイクの20代の女性が死亡する事故があり、警察は、トレーラーを運転していた男(45)を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。

 7日午前1時頃、神戸市中央区脇浜町の国道でバイクがトレーラーに追突され、バイクに乗っていた20代の女性が死亡がしました。

 警察によりますと、女性は追突された後、転倒し、更にトレーラーにひかれたということで、警察はトレーラーを運転していた前橋市の運転手、松井清政(45)容疑者を過失運転致死の疑いでその場で逮捕しました。

 調べによりますと、女性はバイクの免許を取得したばかりで、別のバイクに乗っていた友人と練習をかねて運転していたということです。

 警察は詳しい事故の原因を調べています。

(NHK NEWS WEB 2016年10月7日)

 7日午前1時10分ごろ、神戸市中央区脇浜町の国道2号で、ミニバイクに乗っていた神戸大生、森脇夕里江さん(22)=同市灘区琵琶町=が大型トレーラーにはねられた。

 森脇さんは転倒して全身を強く打ち、間もなく死亡が確認された。兵庫県警葺合署は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で、トレーラーを運転していた男を現行犯逮捕。

 詳しい事故原因を調べている。

 葺合署によると、逮捕されたのは前橋市市之関町、会社員、松井清政容疑者(45)。

 現場は片側5車線の直線道路で、森脇さんのミニバイクにはトレーラーに引きずられたような跡があったという。

(産経新聞 2016年10月7日

森脇さんのミニバイクにはトレーラーに引きずられたような跡があったということで、怖い事故ですね・・・。今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。