パトカー追跡の車が逃走し標識に衝突、運転手の男性重傷(茨城県水戸市)

事故を起こした車は、一方通行の道路を逆走していた

運転していたのは、32歳の男性

パトカー追跡の車が逃走し標識に衝突、運転手の男性重傷(茨城県水戸市)

パトカー追跡の車が逃走し標識に衝突、運転手の男性重傷(茨城県水戸市)


パトカー追跡の車が逃走し標識に衝突、運転手の男性重傷(茨城県水戸市)

パトカー追跡の車が逃走し標識に衝突、運転手の男性重傷(茨城県水戸市)

茨城・水戸市で、パトカーの追跡を受けた車が逃走し、標識に衝突した。
運転手の男性は重傷で、警察は、男性の回復を待って事情を聴く方針。

18日午前3時すぎ、水戸市宮町の国道50号線で、パトカーの追跡を受けた車が、道路脇の標識に衝突した。

運転していた32歳の男性は、あごの骨を折るなどの重傷を負った。

警察によると、車は事故の直前、現場から2kmほど離れた一方通行の道路を逆走していたため、パトカーに停止するよう求められ、いったんは止まった直後に急加速して逃げ、パトカーが見失ったあと、標識に衝突したという。

男性は、病院で治療を受けていて、警察は、男性の回復を待って事情を聴く方針。

フジテレビ系 (FNN) 2017/1/18(水)

車は事故の直前、現場から2kmほど離れた一方通行の道路を逆走していたとの事ですが、逆走での衝突事故は重大な事故につながります。

いかなる事情でパトカーの追跡から逃げ事故を起こしたのでしょうか。

男性の回復が待たれます。