ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

「バイクに気付いた時には間に合わなかった」

右折しようとしたごみ収集車と直進していたオートバイが衝突

ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

ごみ収集車と衝突し、オートバイを運転していた加藤蓮さん(24)が死亡(岩手県宮古市)

 13日、岩手県宮古市の県道でごみ収集車とオートバイが衝突する事故があり、オートバイを運転していた20代の男性が死亡しました。

 13日正午前、宮古市小山田の県道丁字路交差点で、右折しようとしたごみ収集車と直進していたオートバイが衝突しました。

この事故でオートバイを運転していた宮古市太田のアルバイト 加藤蓮さん24歳が頭を強く打ち、意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡しました。

 現場は見通しの良い直線道路で、事故当時は晴れていて路面は乾いていました。

警察の調べに対してごみ収集車の運転手は「バイクに気付いた時には間に合わなかった」と話しているということです。

警察が詳しい事故の原因を調べています。

IBC岩手放送 2017/11/13(月)

岩手県宮古市の県道でごみ収集車とオートバイが衝突する事故があり、オートバイを運転していた20代の男性が死亡するという事故が起きました。

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。