軽乗用車が街路樹に衝突し、運転していた下地海渡さん(19)が死亡(沖縄県宮古島市)

一緒に乗っていた16歳の男子高校生2人も大けが

警察はスピードの出し過ぎが事故の原因とみている

軽乗用車が街路樹に衝突し、運転していた下地海渡さん(19)が死亡(沖縄県宮古島市)

軽乗用車が街路樹に衝突し、運転していた下地海渡さん(19)が死亡(沖縄県宮古島市)

23日午後、宮古島市の県道で、軽乗用車が街路樹に衝突する事故があり、運転していた19歳の少年が死亡し、一緒に乗っていた2人の高校生も大けがをしました。

23日午後2時40分ごろ、宮古島市下地与那覇の県道で、軽乗用車が道路脇の街路樹に衝突し、運転していた宮古島市城辺に住むアルバイトの下地海渡さん(19)が全身を強く打ち死亡しました。

また、一緒に乗っていた16歳の男子高校生2人も足や腕などの骨を折る大けがをしました。

現場は緩やかな左カーブで、警察はスピードの出し過ぎが事故の原因とみて詳しく調べています。

NHK NEWS WEB 2017/9/24(日)

宮古島市の県道で、軽乗用車が街路樹に衝突する事故があり、運転していた19歳の少年が死亡し、一緒に乗っていた2人の高校生も大けがを負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。