国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた井上博明さん(68)が死亡(広島県三次市)

軽トラックがスリップし、反対車線にはみでたか

軽トラックに同乗していた井上さんの妻も首の骨を折る重傷、マイクロバスと乗用車の運転手や同乗者は軽傷

国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた井上博明さん(68)が死亡(広島県三次市)

国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた井上博明さん(68)が死亡(広島県三次市)


国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた井上博明さん(68)が死亡(広島県三次市)

国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた井上博明さん(68)が死亡(広島県三次市)

 4日夕方、三次市の国道のトンネルで軽トラックとマイクロバス、さらに乗用車が立て続けに衝突する事故があり、軽トラックを運転する男性が死亡しました。

 事故があったのは三次市布野町の国道54号にある天神トンネルです。

 警察によりますと、4日午後5時15分ころ北進する軽トラックと対向車線を走るマイクロバスが衝突、そのはずみで軽トラックの後ろを走っていた乗用車が軽トラックに追突しました。

 この事故で軽トラックを運転していた井上博明さん68歳が死亡。

 同乗していた井上さんの妻も首の骨を折る重傷です。

 マイクロバスと乗用車の運転手や同乗者は軽傷だということです。

 警察は軽トラックが反対車線にはみでたとみていますが事故当時トンネル内は一部凍結しているところがあり、滑った可能性もあるとみて事故原因を調べています。

RCC中国放送 2018/2/5(月)

広島県三次市の国道54号線「天神トンネル」で、軽トラックとマイクロバス、乗用車が衝突し、軽トラックを運転していた男性(68)が死亡、軽トラックに同乗していた妻も首の骨を折る重傷、マイクロバスと乗用車の運転手や同乗者は軽傷を負ったとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。