乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の松堂匠さん(22)が死亡(岐阜県瑞穂市)

岐阜県瑞穂市の国道21号の交差点

運転していた大学生(20)と後部座席の大学生(19)が軽いけが

乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の松堂匠さん(22)が死亡(岐阜県瑞穂市)

乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の松堂匠さん(22)が死亡(岐阜県瑞穂市)


乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の松堂匠さん(22)が死亡(岐阜県瑞穂市)

乗用車が信号の柱に衝突し、助手席の松堂匠さん(22)が死亡(岐阜県瑞穂市)

岐阜県瑞穂市で10日早朝、大学生ら3人が乗った乗用車が信号の柱に衝突し、男性1人が死亡した。

 警察によると、10日午前4時40分ごろ、岐阜県瑞穂市の国道21号の交差点で、乗用車が信号の柱に衝突した。

この事故で助手席に乗っていた、瑞穂市のアルバイト・松堂匠さん(22)が胸を強く打つなどして病院で死亡したほか、運転していた大学生(20)と後部座席の大学生(19)の2人が軽いけがをした。

 3人は岐阜県内の同じ大学の学生と卒業生で、飲食店でのアルバイトを終え、食事に向かう途中だったという。

警察が詳しい事故の原因を調べている。

日本テレビ系(NNN) 2017/4/10(月)

大学生ら3人が乗った乗用車が信号の柱に衝突し、男性1人が死亡するという事故が起きました。

この事故で、同乗していた大学生2人が軽いけがとのことです。

亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方々の回復をお祈りします。