軽トラックがT字路交差点を直進し麦畑を突き抜けブロック塀に衝突(栃木県真岡市)

100メートル直進しブロック塀に衝突、男性は死亡

意識を失い、交差点を止まらずに畑に進入した可能性もある

軽トラックがT字路交差点を直進し麦畑を突き抜けブロック塀に衝突(栃木県真岡市)

軽トラックがT字路交差点を直進し麦畑を突き抜けブロック塀に衝突(栃木県真岡市)

栃木県真岡(もおか)市で、74歳の男性が運転する軽トラックが、麦畑をおよそ100メートル直進し、ブロック塀に衝突し、男性は死亡した。

13日午前8時すぎ、真岡市阿部品(あべしな)で74歳の男性が運転する軽トラックが、T字路交差点を直進して麦畑に進入し、およそ100メートル直進してブロック塀に衝突し、男性は死亡した。

警察は、男性が運転中に何らかの原因で意識を失い、交差点を止まらずに畑に進入した可能性もあるとみて、くわしい事故の原因を調べている。

(フジテレビ系(FNN)2016年 4月13日)

最初、麦畑のわだちの映像を見て、なんとなく癒される感じがしてしまい、死亡事故なのに不謹慎すぎると自分を戒めました。

こんなのどかな畑を突き抜けてブロック塀にぶつかったということは、意識を失っていたのでしょうか。アクセル踏みっぱなしだったとしたら、おそろしいですね・・・。

いずれにせよ、大通りや商店街、繁華街でなくて不幸中の幸いだったかもしれません。

謹んで被害者の方のご冥福をお祈りいたします。