4人とも無免許の16~17歳の男女4人が乗った乗用車が街路樹に衝突して横転(鹿児島市下福元町)

前方を走るバイクを追い抜いた直後に事故

自宅で寝ていたら『ドーン』という衝撃音で目が覚めた

歩道に乗り上げて横転、大破した乗用車(20日午前8時42分、鹿児島市下福元町で)=木佐貫冬星撮影(読売新聞 2016年7月20日)より出典

歩道に乗り上げて横転、大破した乗用車(20日午前8時42分、鹿児島市下福元町で)=木佐貫冬星撮影(読売新聞 2016年7月20日)より出典

 20日午前4時40分頃、鹿児島市下福元町の県道で、乗用車が道路脇の歩道に乗り上げ、街路樹に衝突して横転、大破した。

 同市内に住む16~17歳の男女4人が乗っており、同市和田1、作業員伊堂寺愛斗(いどうじまなと)さん(17)と同市下福元町、同川木洸(ひかる)さん(17)が全身を強く打つなどして死亡した。ほかの2人も頸椎(けいつい)骨折などの重傷を負った。

 現場は片側3車線の直線道路。鹿児島県警鹿児島南署によると、4人は同市喜入町の海岸へ行った後、同市中心部に戻る途中だった。

 前方を走るバイクを追い抜いた直後に事故を起こしたという。4人とも無免許で、同署が、誰が運転していたかや事故原因を調べている。

 近くの会社員(49)は「自宅で寝ていたら『ドーン』という衝撃音で目が覚めた。そばまで行って呼びかけると、若い女性が『痛い』と叫んでいた」と話した。

(読売新聞 2016年7月20日)

「自宅で寝ていたら『ドーン』という衝撃音で目が覚めた。そばまで行って呼びかけると、若い女性が『痛い』と叫んでいた」とのことで、かなりの事故だったようですね・・・。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

ルームミラー型2.7インチ液晶モニター搭載ドライブレコーダー

夜間暗視撮影 赤外線4灯搭載 GPS 高画質録画