無免許運転で衝突事故を起こし、相手に軽いケガをさせて逃げていたアンティプエスト・ダヤナン容疑者(52)逮捕(愛知県名古屋市)

車を放置して逃げ、およそ2時間後に、警察に出頭

無免許で軽乗用車を運転し、右折する際に、軽乗用車に衝突

jisonjiko_img

 23日、名古屋市中区で、無免許運転で衝突事故を起こし、相手に軽いケガをさせて逃げていたとして、フィリピン国籍の男が、逮捕されました。

 逮捕されたのは、フィリピン国籍で、中川区の、無職アンティプエスト・ダヤナン容疑者(52)です。

 アンティプエスト容疑者は、23日夕方、無免許で軽乗用車を運転し、中区栄の交差点を右折する際に、軽乗用車に衝突し、運転していた38歳の男性に軽いケガをさせたものの、逃走した無免許過失運転傷害などの疑いが持たれています。

 アンティプエスト容疑者は、車を放置して逃げ、およそ2時間後に、警察に出頭し、ひき逃げを認めたため逮捕されました。

 アンティプエスト容疑者は、容疑を認めていて、警察は、さらに追及しています。

(CBCテレビ 2016年10月24日

車を放置して逃げ、およそ2時間後に、警察に出頭し、ひき逃げを認めたため逮捕されたということですが、今後の詳しい調査による事故の解明が待たれます。