対向車と衝突し、軽トラを運転の山崎テル子さん(72)死亡(群馬県吾妻郡長野原町)

山崎さんの車は、冬用タイヤを装着していなかった

山崎さんがスリップして対向車線にはみ出したとみて捜査

対向車と衝突し、軽トラを運転の山崎テル子さん(72)死亡(群馬県吾妻郡長野原町)

対向車と衝突し、軽トラを運転の山崎テル子さん(72)死亡(群馬県吾妻郡長野原町)

31日午前7時5分ごろ、長野原町大津の国道292号で、草津町前口の無職、山崎テル子さん(72)の軽トラックが、対向車線から来た埼玉県狭山市の男性トラック運転手(48)の大型貨物自動車と衝突、反動で後方を走っていた長野原町の女性(53)が運転する軽自動車にぶつかった。

山崎さんは病院に搬送されたが全身を強く打ち死亡。女性は首に軽傷を負い、男性にけがはなかった。

 長野原署によると、現場は片側1車線の右カーブ。

当時路面が凍結し、山崎さんがスリップして対向車線にはみ出したとみて捜査している。

山崎さんの車は、冬用タイヤを装着していなかった。

産経新聞 2017/2/1(水)

群馬県長野原町大津の国道292号で、草津町前口の無職、山崎テル子さん(72)の軽トラックが、対向車線から来た大型貨物自動車と衝突、反動で後方を走っていた軽自動車にぶつかるという事故が起きました。

当時路面が凍結し、山崎さんがスリップして対向車線にはみ出したとみて捜査していてるとの事です。

山崎さんの車は、冬用タイヤを装着していなませんでした。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー