車道と歩道を分け隔てる縁石に座っていた男女2人をひき逃げ、会社員の男(18)を逮捕(沖縄県名護市)

「縁石にはぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認

「出勤時間が迫っていたので間に合わなくなると思った」

車道と歩道を分け隔てる縁石に座っていた男女2人をひき逃げ、会社員の男(18)を逮捕(沖縄県名護市)

車道と歩道を分け隔てる縁石に座っていた男女2人をひき逃げ、会社員の男(18)を逮捕(沖縄県名護市)

 24日に発生した名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で発生した軽自動車によるひき逃げ事件で、名護署は25日午前0時25分、軽自動車を運転していた会社員の男(18)=那覇市=を過失運転致傷、道交法違反(救護義務違反、事故不申告)の容疑で逮捕した。

名護署によると、男は「縁石にはぶつかったが、人とは思わなかった」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は24日午前5時58分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で、車道と歩道を分け隔てる縁石に座っていた男女2人をはねたにもかかわらず、必要な救護措置などをせずに立ち去った疑い。男は調べに対し、「出勤時間が迫っていたので間に合わなくなると思った」と話しているという。

 名護署はゲート前付近に設置された防犯カメラ映像などを確認し、車両を特定した。

所有者に事情を聞いたところ、事故当時の運転者が分かった。

琉球新報 2017/8/25(金)

車道と歩道を分け隔てる縁石に座っていた男女2人をひき逃げした事件で、会社員の男(18)を逮捕とのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。