酒を飲んで車を運転し軽乗用車と衝突、相手に大けがをさせ逃げた佐渡誠治容疑者(32)を逮捕(愛知県名古屋市南区)

軽乗用車を運転していた男性(50)は、骨盤を折る重傷

「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めている

酒を飲んで車を運転し軽乗用車と衝突、相手に大けがをさせ逃げた佐渡誠治容疑者(32)を逮捕(愛知県名古屋市南区)

酒を飲んで車を運転し軽乗用車と衝突、相手に大けがをさせ逃げた佐渡誠治容疑者(32)を逮捕(愛知県名古屋市南区)画像:メ〜テレ(名古屋テレビ)

相手に大けがをさせた衝突事故の現場から車を乗り捨てて逃げていた男をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

危険運転傷害とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、守山区新守西の会社員、佐渡誠治容疑者(32)です。

警察によりますと、佐渡容疑者は午前3時半ごろ、酒を飲んで車を運転し、南区柴田本通の信号のある交差点で、軽乗用車と衝突したにもかかわらず逃走した疑いがもたれています。

軽乗用車を運転していた男性(50)は、骨盤を折る重傷です。

佐渡容疑者は、車を乗り捨てて現場から逃走していましたが、後を追った目撃者の男性が警察に知らせ身柄が確保されました。

警察の調べに対し佐渡容疑者は「事故を起こしたことは間違いない」と容疑を認めています。

メ〜テレ(名古屋テレビ)2017/9/13(水)

 名古屋市南区で、酒を飲んだ状態で乗用車を運転して事故を起こし、そのまま逃げたとして32歳の会社員の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市守山区の会社員、佐渡誠治容疑者(32)です。

 警察によりますと、佐渡容疑者は13日午前3時半ごろ、南区柴田本通1丁目の交差点で、酒に酔った状態で乗用車を運転し軽乗用車と衝突した上そのまま逃げた疑いが持たれています。

軽乗用車を運転していた男性(50)は骨盤を骨折する重傷です。

 事故後、佐渡容疑者は乗用車をおいて現場から逃走しましたが目撃した男性が600メートルほど追いかけ、通報でかけつけた警察に逮捕されました。

 佐渡容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていて調べに対し「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。

東海テレビ 2017/9/13(水)

酒を飲んで車を運転し軽乗用車と衝突、相手に大けがをさせ逃げた男(32)が逮捕されたとのことです。

飲酒運転は、絶対に許せません。

怪我をされた方の回復をお祈りします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タニタ アルコールセンサー HC−211
価格:7500円(税込、送料別) (2017/9/14時点)