71歳の男性が運転する乗用車が逆走しバス停に突っ込む(愛知県名古屋市東区)

道路を10メートルほど逆走し、停留所に突っ込む

誤ってアクセルを踏んでしまい逆走した

71歳の男性が運転する乗用車が逆走しバス停に突っ込む(愛知県名古屋市東区)

71歳の男性が運転する乗用車が逆走しバス停に突っ込む(愛知県名古屋市東区)

20日午後、名古屋市東区で、71歳の男性が運転する乗用車が、バス停に突っ込む事故がありました。けが人は、いませんでした。

 事故あったのは、名古屋市東区大幸で、20日午後2時ごろ、71歳の男性が運転するた乗用車が、道路を10メートルほど逆走し、道路脇の名古屋市営バスの「砂田橋」の停留所に突っ込みました。

 名古屋の東警察署によりますと、男性は駐車場から出ようとした際に、右から自転車が来ていることに気付き、衝突を避けようとしてブレーキを踏もうとしたところ、誤ってアクセルを踏んでしまい逆走したということです。

 この事故によるけが人は、いませんでした。

警察は、この男性から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

CBCテレビ 2017/1/20(金)

駐車場から出ようとした際に、右から自転車が来ていることに気付き、衝突を避けようとしてブレーキを踏もうとしたところ、誤ってアクセルを踏んでしまい逆走したということですが、停止するまで10メートルの距離を要した事を考えると、周りに人がいなかった事が不幸中の幸いです。

アラームで知らせるバックセンサー

バックセンサー&モニターセット