タクシーが歩道に乗り上げ、信号機の支柱に衝突(東京都中野区)

現場はJR中野駅北口付近の交差点

周囲が真っ白になり、ゴムが焼けたような臭いが漂っていた

タクシーが歩道に乗り上げ、信号機の支柱に衝突(東京都中野区)

タクシーが歩道に乗り上げ、信号機の支柱に衝突(東京都中野区) 撮影:竹内紀臣 氏

19日午前11時5分ごろ、東京都中野区中野5を走行していたタクシーが歩道に乗り上げ、信号機の支柱に衝突した。

タクシー運転手の50代男性と歩道にいた70代男性が病院に搬送された。いずれも命に別条はない。警視庁中野署が当時の状況を調べている。

 近くの不動産会社の40代の男性は「ドーンというものすごい音がして外に出てみるとタクシーが歩道に突っ込み、白い煙が上がっていた。周囲が真っ白になり、ゴムが焼けたような臭いが漂っていた」と話した。

現場はJR中野駅北口付近の交差点。【春増翔太、斎川瞳】

毎日新聞木)
タクシー運転手の50代男性と歩道にいた70代男性が病院に搬送されましたが、いずれも命に別状はないとの事です。

事故の原因が待たれます。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。