地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体(青森県三戸郡南部町)

佐々木洸太さん(13)が首を強く打ち意識不明の重体、小学6年の男子児童(12)も胸を打つケガ

この記事の続報は、こちらから
>>【続報】 祭りの日に乗用車にはねられ意識不明の重体だった中学生が死亡(青森県三戸郡南部町)

2人は当時、現場の道路の前にある神社とその向かいの公民館で行われていた地元の祭りに参加していた

地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体(青森県三戸郡南部町)

地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体(青森県三戸郡南部町)


地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体(青森県三戸郡南部町)

地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体(青森県三戸郡南部町)

4日夜、南部町の町道で地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、このうち、中学1年の男子生徒が意識不明の重体となっています。

4日午後7時半ごろ、南部町沖田面の町道で、中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車に相次いではねられました。

2人は病院に運ばれ手当てを受けましたが、このうち、南部町玉掛の中学1年生、佐々木洸太さん(13)が首を強く打ち意識不明の重体となっています。

また、近くに住む小学6年の男子児童(12)も胸を打つケガをしました。

警察によりますと、2人は当時、現場の道路の前にある神社とその向かいの公民館で行われていた地元の祭りに参加していたということです。

現場は住宅街の中にある歩道がない直線道路で、警察は乗用車を運転していた24歳の会社員の男性から話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べています。

NHK NEWS WEB 2017/9/5(火)

この記事の続報は、こちらから
>>【続報】 祭りの日に乗用車にはねられ意識不明の重体だった中学生が死亡(青森県三戸郡南部町)

南部町の町道で地元の祭りに参加していた中学1年の男子生徒と小学6年の男子児童が乗用車にはねられ、中学1年の男子生徒が意識不明の重体、小学6年の男子児童も胸を打つケガを負ったとのことです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。