北海道で車20台以上が事故、吹雪で見通しきかず(北海道空知郡南幌町)

北海道空知郡南幌町南16線の国道337号線

現場周辺は吹雪で見通しがきかない状態だった

北海道で車20台以上が事故、吹雪で見通しきかず(北海道空知郡南幌町)

北海道で車20台以上が事故、吹雪で見通しきかず(北海道空知郡南幌町)


北海道で車20台以上が事故、吹雪で見通しきかず(北海道空知郡南幌町)

北海道で車20台以上が事故、吹雪で見通しきかず(北海道空知郡南幌町)

2日朝、北海道南幌町の国道で事故が相次ぎ、警察によりますと、車20台以上が巻き込まれて男性2人が軽いけがをしました。

当時、現場周辺は吹雪で見通しがきかない状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

2日午前7時ごろ、北海道南幌町南16線の国道337号線で、「複数の車が事故を起こしている」と警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、付近のところどころで玉突き事故などが相次いでいて、巻き込まれた車は合わせて20台以上に上るということです。

警察によりますと、これまでに運転手の男性2人が病院に運ばれましたが、いずれもけがの程度は軽いということです。

現場は片側1車線の直線道路で、当時、周辺は吹雪のため見通しがきかない状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。

出勤途中に追突事故に巻き込まれたという恵庭市の60代の男性は「吹雪で前が全く見えないホワイトアウトの状態だった」と話していました。

NHK NEWS WEB 2017/2/2(木)

北海道南幌町南16線の国道337号線で、玉突き事故などが相次いで起きました。

当時、周辺は吹雪のため見通しがきかない状態だったということです。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー