赤信号で交差点に進入し軽自動車に衝突、トラックを運転していた片山隆容疑者(49)を現行犯逮捕(奈良県奈良市)

軽自動車に乗っていた4人が重軽傷

22歳の男性が太ももの骨を折る重傷

赤信号で交差点に進入し軽自動車に衝突、トラックを運転していた片山隆容疑者(49)を現行犯逮捕(奈良県奈良市)

赤信号で交差点に進入し軽自動車に衝突、トラックを運転していた片山隆容疑者(49)を現行犯逮捕(奈良県奈良市)

9日未明、奈良市の県道で赤信号で交差点に進入したトラックが軽自動車に衝突し、4人が重軽傷を負いました。

9日午前2時20分ごろ、奈良市神殿町の県道で、南に向かって走っていた3トントラックが赤信号で交差点に進入し、西に向かって走っていた軽自動車と衝突しました。

軽自動車には17歳から22歳の男性4人が乗っていて、22歳の男性が太ももの骨を折る重傷、残りの3人が打撲などの軽いけがをしました。

警察はトラックを運転していた大阪府松原市の片山隆容疑者(49)を過失運転致傷の現行犯で逮捕し、事故の詳しい状況を調べています。

関西テレビ 2017/5/9(火)

奈良市の県道で赤信号で交差点に進入したトラックが軽自動車に衝突し、4人が重軽傷を負うという事故が起きました。

怪我をされた方々の回復をお祈りします。