奈良県警郡山警察署の地域課の巡査・平嶋健冴容疑者(20)を、ひき逃げの疑いで逮捕(奈良県奈良市)

車で出勤中に歩行者と衝突、そのまま逃げた

「事故を起こした認識がないので、逃げたつもりはない」

奈良県警郡山警察署の地域課の巡査・平嶋健冴容疑者(20)を、ひき逃げの疑いで逮捕(奈良県奈良市)

奈良県警郡山警察署の地域課の巡査・平嶋健冴容疑者(20)を、ひき逃げの疑いで逮捕(奈良県奈良市)

車で出勤中に歩行者と衝突し、そのまま逃げたとして、奈良県警郡山警察署の20歳の巡査が逮捕されました。

ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、奈良県警郡山警察署の地域課の巡査・平嶋健冴容疑者(20)です。

平嶋容疑者は、きのう午前7時半ごろ、自宅近くの駐車場から車で道路へ出る際、歩行者の男性(67)と衝突したにもかかわらず、救護せずに逃げた疑いが持たれています。

男性は腰を打ち、全治2週間の軽傷です。

現場を通りがかった人が車のナンバーを見ていたことから、平嶋容疑者が浮上しました。

警察に対し、「事故を起こした認識がないので、逃げたつもりはない」と容疑を否認しています。

巡査の逮捕を受けて、奈良県警は、「誠に遺憾であり、捜査の結果を踏まえて厳正に対処する」としています。

朝日放送 2017/12/21(木)

奈良県警郡山警察署の地域課の巡査(20)を、ひき逃げの疑いで逮捕したとのことです。

ひき逃げされた男性は腰を打ち、全治2週間の軽傷を負ったとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。