横断歩道を渡っていた尾川大翔ちゃん(5)が乗用車にはねられ死亡(兵庫県西宮市)

車を運転していた正親美智代容疑者(66)を現行犯逮捕

現場は見通しのよい直線道路で信号はない

横断歩道を渡っていた尾川大翔ちゃん(5)が乗用車にはねられ死亡(兵庫県西宮市)

横断歩道を渡っていた尾川大翔ちゃん(5)が乗用車にはねられ死亡(兵庫県西宮市)

 13日午後、兵庫県西宮市で横断歩道を渡っていた5歳の男の子が乗用車にはねられ死亡しました。

警察は車を運転していた66歳の女を現行犯逮捕しました。

 13日午後5時すぎ、西宮市山口町の県道で横断歩道を渡っていた尾川大翔ちゃん(5)が車にはねられました。

大翔ちゃんは意識不明で病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。

 警察は車を運転していたパート従業員、正親美智代容疑者(66)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

調べに対し正親容疑者は「子どもをはねたことに間違いありません」と話しているということです。

現場は見通しのよい直線道路で信号はなく、警察は過失運転致死に容疑を切り替え事故の原因などを調べる方針です。

MBSニュース 2018/1/14(日)

兵庫県西宮市で、横断歩道を渡っていた5歳の男の子が乗用車にはねられ死亡するという事故が起きました。

亡くなられた男の子のご冥福をお祈りいたします。