西名阪道で追突事故、助手席男性が投げ出され死亡(奈良県河合町)

西名阪自動車道下り線で、乗用車が軽乗用車に追突

車外に投げ出され、反対車線の車4台にはねられ、現場で死亡確認

西名阪道で追突事故、助手席男性が投げ出され死亡(奈良県河合町)

西名阪道で追突事故、助手席男性が投げ出され死亡(奈良県河合町)

 2日午前1時10分ごろ、奈良県河合町大輪田の西名阪自動車道下り線で、乗用車が京都府木津川市山城町の会社員平石一博さん(30)の軽乗用車に追突した。

 軽乗用車の助手席にいた福島県いわき市常磐湯本町の職業不詳山下順一郎さん(36)が車外に投げ出された後、反対車線の車4台にはねられ、現場で死亡が確認された。

 県警高速隊は、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた三重県伊賀市の会社員水野晃則容疑者(49)を現行犯逮捕。詳しい状況や事故原因を調べている。

 県警によると、水野容疑者は帰宅途中。現場は片側2車線の直線で、中央分離帯があった。平石さんと水野容疑者の妻子が病院に搬送されたが、3人はいずれも軽傷という。

(共同 1月2日)

GPS内蔵 衝撃センサー搭載のドライブレコーダー

後方撮影も可能な2カメラ・常時録画のドライブレコーダー