歩道に乗り上げた軽自動車が、歩行者の橋本和夫さん(76)に衝突(栃木県下都賀郡大平町)

橋本さんは、首の骨を折る重傷

軽自動車の運転手が、なんらかの理由で運転操作を誤った

歩道に乗り上げた軽自動車が、歩行者の橋本和夫さん(76)に衝突(栃木県下都賀郡大平町)

歩道に乗り上げた軽自動車が、歩行者の橋本和夫さん(76)に衝突(栃木県下都賀郡大平町)

歩道に乗り上げた軽自動車が、76歳の歩行者の男性に衝突した。

7日午前5時半ごろ、栃木市大平町の県道で、ダンプ運転手の男性(41)が運転する軽自動車が、走行中に歩道の縁石に乗り上げ、歩行者の橋本和夫さん(76)に衝突した。

橋本さんは病院に搬送されたが、首の骨を折る重傷を負った。

現場は、片側1車線の見通しのいい道路で、歩道と道路の間にガードレールはなかったという。

警察は、軽自動車の運転手が、なんらかの理由で運転操作を誤ったとみて、くわしく事情を聴いている。

ホウドウキョク 2017/5/7(日)

歩道に乗り上げた軽自動車が、76歳の歩行者の男性に衝突するという事故が起きました。

この事故で、男性が首の骨を折る重傷とのことです。

怪我をされた方の回復をお祈りします。