除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

62歳の男性と2人で、除雪作業をしていた

ローター部分の雪を取り除いた後、巻き込まれる

除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)


除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)


除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)


除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた庄司正さん(51)が心肺停止の状態(山形県最上郡大蔵村)

 13日早朝、山形県大蔵村で、除雪作業にあたっていた51歳の男性が除雪車のローターに巻き込まれ、心肺停止の状態となっている。

 13日午前5時15分ごろ、山形県大蔵村の村道で、除雪作業にあたっていた男性が除雪車のローターに巻き込まれた。

男性は大蔵村の除雪作業員・庄司正さんで、心肺停止の状態となっている。

 警察の調べによると、庄司さんは村の委託を受け、62歳の男性と2人で13日午前1時半から除雪作業を続けていた。

男性が除雪車を運転し、庄司さんが助手を務めていた作業の途中に、ローター部分に雪がつまったため、いったん停止して2人で雪を取り除いた。

その後、運転手の男性が除雪車に乗ってローターが動くかどうか確認するために回転させた際、庄司さんが巻き込まれたとみられている。

 除雪車のローター部分は、直径が約1メートル40センチの大きさだった。

日テレNEWS24 2017/12/13(水)

山形県最上郡大蔵村で、除雪車のローターに巻き込まれ、除雪作業をしていた男性(51)が心肺停止の状態となっているとのことです。

けがをされた方の回復をお祈りします。