大分県内でバイクの死亡事故が相次ぐ(大分県速見郡日出町・豊後大野市)

河野秀治さん(68)のサイドカー付きバイクがガードレールに衝突(速見郡日出町)

元井公生さん(51)の大型バイクが道路左側のガードパイプに衝突(豊後大野市)

大分県内でバイクの死亡事故が相次ぐ(大分県速見郡日出町・豊後大野市)

大分県内でバイクの死亡事故が相次ぐ(大分県速見郡日出町・豊後大野市)

県内は16日、日出町と豊後大野市で死亡事故が発生、大分市では歩行者がはねられ、重体となる事故も起きた。今年の交通事故死者は13人となり、昨年同期を5人上回った。

サイドカー付きバイクで2人死傷

 日出町南畑では午前10時半ごろ、東九州道下り線で、山口県下関市、無職河野秀治さん(68)のサイドカー付きバイクがガードレールに衝突した。
 
河野さんは、別府市内の病院に運ばれたが、約1時間後に出血性ショックで死亡した。サイドカーに乗っていた北九州市の看護師女性(65)は顔にけがをした。

 県警高速道路交通警察隊によると、現場は片側2車線の直線。

速見インターチェンジ(IC)から日出ジャンクション(JCT)に向かう合流地点の近く。
 
事故の影響で、速見IC―日出JCT間の下り線が午前11時15分から約2時間10分通行止めになった。

大型バイクの男性ツーリング中、衝突

 豊後大野市では午後5時20分ごろ、同市千歳町長峰の県道57号で大分市大道町、会社員元井公生さん(51)の大型バイクが道路左側のガードパイプに衝突した。

元井さんは同市内の病院に運ばれたが、約1時間20分後に出血性ショックで死亡した。
 
 豊後大野署によると、現場は片側1車線の緩やかな右カーブ。

元井さんは仲間数人とツーリング中で、最も左側を走行していたという。

大分合同新聞 2017/4/17(月)

大分県内でバイクの死亡事故が相次ぎました。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

バイク用ドライブレコーダー

バイク用 高性能 ドライブレコーダー